遺産相続 親の面倒

遺産のコトでモメる???

遺産相続でモメる??そんな心配、一切していません。

 

だってまだ親も健在だし、兄妹の仲もイイからね...

onnsenn

 

同居しているアナタの親が元気だったら、そんな心配は全くしませんよね。

 

法定相続人となる兄妹だってそうですよね?

 

実際に親の面倒の見ているのはアナタなんですから、その苦労は充分に理解ってくれているハズです...。

 

ところであなたは、

 

ご自身が相続する予定の遺産の額って知ってますか?

 

 

遺産相続というのは...

 

遺産相続は非常に複雑で、仲の良かった兄妹でもモメることが多いと言われています。

 

アナタは遺産相続でモメるなんて他人ごとだと思っているかもしれませんが、

親の土地に家を立てて、一緒に住みながら親の面倒を見ている

兄妹たちは親の面倒をみず、アナタが同居して親の世話をしている

 

というような、

 

親の財産を共有化して同居している場合や、親の面倒をみている場合は要注意

 

家

 

それは、家や土地など不動産が1つしかない場合は...

 

チェック相続で分割することが事実上できないから

 

です。

 

 

 

いくら兄妹でもその時が来たら...

 

今まで親の面倒を見ることには何の協力もしてこなかった兄妹が、

 

遺産相続となると態度が豹変することがあります。

 

「ウチの兄妹に限ってそんなことは...」と思いたいところですが、

 

実際には

 

ソウゾクモンダイ

 

これが現実です。

 

実際にどういうことが起きるかというと...

 

たとえば、

 

親の土地にアナタがお金を出して2世帯住宅を銀行ローンで建てた
       
家が完成し、親と同居してアナタの家族みんなで親の面倒を見ていた
       
その間兄妹は、親の面倒は見てなかった

 

そうしてご両親が無くなって、イザ遺産相続の話が持ち上がると...

 

遺産相続は兄妹の権利!
2世帯住宅の土地と家が財産なんだから、ソレを売って財産分与してくれ!!

私達は法定相続人!
それ相応に財産分与してもらえる権利があるわ!!

 

などと、平気で主張してくるそうなんです。

 

それまで親の面倒を一切みていないのに、です。

 

そして強行に弁護士を立てて法的に訴えてくるコトも普通にあります。

 

仲の良かった兄妹なのに...です。

 

 

そして

 

親の面倒をすべて見ていたんだから、家と土地はアナタが遺産相続したい!
と主張しても...法律上は一切認められません

 

法律上「親の面倒を見る」のは子供として当然だからです。

 

アナタは親の面倒を見て苦労してきたのに、遺産相続となるとその苦労がすべて水の泡...。

 

それどころか、

 

銀行ローンを組んで建てた家を売却してでも、兄妹に財産分与をしなければならない

 

羽目になるです。

 

そうなったら

  • たとえ銀行ローンが残っていても、
  • 家族を養う家を売りに出して、
  • 法的に遺産分与分を兄妹に分配

 

しなければなりません。

 

5人家族

 

 

親に遺言状を書いてもらっても...

手紙

アナタのご両親は...

 

アナタに老後の面倒を見てもらったことに感謝をして

 

「財産はすべて、親の面倒をみてくれたアナタに贈る」といった

 

遺言を残してくれているかもしれません。

 

 

ですが...

 

遺言状が正しい書き方でなければ全て無効になります

 

  • 遺言者本人の自筆ではなかった

  • 押印がされていなかった

  • 日付が書かれていなかった

 

などという場合は、法律上その遺言書は無効となり、遺言内容は認められません。

 

 

アナタのご両親が良かれと思ってやったことが、結果的に残念なコトになるのも多いのです。

おばあさん

 

 

だったら弁護士さんに相談?

でもいきなり弁護士さんに相談するのって、敷居が高い感じしますよね。

 

そういう固い感じじゃなくって、

 

相続のことでワカラナイことを、遺産相続のプロにちょっと聞いてみたい

 

Q遺産相続となると、財産の査定はどうするのか?


Q節税しながら遺産相続ができる方法は?

 

といったことを気軽に無料で相談できる所というのは、なかなかないんですよね。

 

 

遺産相続で親の面倒を見ているアナタが不幸にならないために...

転ばぬ先の杖とは、ある程度将来を予測して対策をしておくということです。

 

多くの人は生命保険には加入しています。

 

それは、自分の将来に万が一があったときの備えとして...。

 

「万が一」は遺産相続でも同じです

 

アナタが遺産相続に無頓着であればあるほど、のちのちに後悔することがアリます。

 

そうならないためにも、ご両親がご健在なうちに、遺産相続についてある程度考えておきましょう

 

イザそのときになってしまってからでは、もう遅い。

 

遺産相続で親の面倒を見ているアナタが一番ソンをしないように...

 

万が一に備えて転ばぬ先の杖はアナタが自ら準備するしかありません

 

まず最初にアナタの家の不動産価値を調べてみて、どうやって生活環境を変えずに守っていくかを考えてみても良い時期です。

 

 

▼試しに遺産対象の不動産実勢価格査定を調べてみて!▼

 

 

 

 

PAGE TOP



【スポンサードリンク】